冨田実アイクリニック銀座

お問い合わせ受付時間 9:30〜19:00

メニュー

レーシックの手術費用

「レーシック」は、安全性が確立された視力回復手術のひとつです。手術を受ける場合は、健康保険の適用外となりますが、眼鏡やコンタクトレンズを購入し続ける費用よりも安く済むかもしれません。また、裸眼での生活を手に入れられることを考えると、視力だけではなく快適な時間も手に入れることができます。実際にレーシック手術を受けた方からは、「もっと早く手術を受けておけばよかった」という意見が多く聞かれますので、手術後の生活がどれだけ快適になったかはご想像いただけるでしょう。ここでは、レーシック手術費用の一般相場や当院の提供する手術プラン、お支払いの方法などをご紹介します。

  • (目次)
    ・気になるレーシック手術の平均相場
    ・冨田実アイクリニック銀座で提供するレーシックプラン
    ・手術費用の注意点
    ・手術費用の支払い方法
    ・まとめ

気になるレーシック手術の平均相場

レーシック手術は、公的医療保険の適用外となりますので、手術は自由診療の扱いとなります。そのため、レーシックの費用には保険点数というものが存在しないため、クリニックによって手術の費用が異なります。使用するレーザー機器もクリニックによって違いがありますので、そういったレーザー機器の違いにも注目する必要があります。また、手術のプランやオプションによっても費用が異なりますので、ご自身の目の状態に適した手術プランを選択することも重要です。実際にレーシックの費用には大きな差がありますが、平均的な相場としては、20万円台~30万円台で価格設定をしているクリニックが多いようです。
また、個々の角膜状態を詳細に解析して行うオーダーメードのレーシックや安全性を重視した角膜強化型のレーシックは35万円くらいが平均的な相場のようです。

冨田実アイクリニック銀座で提供するレーシックプラン

当院が提供しているスタンダードなレーシック手術の費用は、218,000円(税抜)~268,000円(税抜)となります。オーダーメードのレーシック手術は、318,000円(税抜)、角膜強化型レーシックは278,000円(税抜)~378,000円(税抜)となります。クリニックのよって使用するレーザー機器にも違いがあるため、価格だけで比較することは避けなければなりませんが、手術の正確性と安全性を重視される方が圧倒的に多いので、角膜強化型オーダーメードレーシックが圧倒的に人気を集めています。

<当院で提供しているレーシックプラン>

治療名 手術費用
8次元アマリスZレーシック 218,000円(税込:239,800円)
8次元アマリスZ8レーシック 268,000円(税込:294,800円)
オーダーメード8次元アマリスZ8レーシック 318,000円(税込:349,800円)
角膜強化型8次元アマリスZレーシック 278,000円(税込:305,800円)
角膜強化型8次元アマリスZ8レーシック 328,000円(税込:360,800円)
角膜強化型オーダーメード8次元アマリスZ8レーシック 378,000円(税込:415,800円)

手術費用の注意点

手術費用を比較する上で注意したいのが、手術で使用するレーザー機器の違いです。日本国内では、30年以上も前に発売されたレーザー機器をしたレーシック手術が全体の約80%を占めています。古いレーザー機器でも、まるで最新機種のように紹介しているクリニックがほとんどで、一般の患者様が見分けるのは簡単ではないかもしれません。また、新しい検査機器とセットになったレーシックプランにも注意が必要です。検査機器だけが新しくなっても、実際に手術で使用するのはレーザー機器になりますので、検査データが正確でもレーザー機器が追い付いていけないというブランド化されたレーシックも未だに提供されています。もう一つ注意するべき点は、劇的に安い手術プランです。数万円でレーシックを提供しているクリニックもあるようですが、医師の立場から見て考えられない価格設定です。恐らく、安価な金額を宣伝して、実際に来院してみると次から次へと高いプランに誘導する手口ではないでしょうか。目の手術になりますので、安かろう、悪かろうでは取り返しがつかないので、極端に安い価格の手術プランや照射方法が一昔前の古いレーザー機器には注意が必要です。

手術費用の支払い方法

レーシック手術費用の分割払い

当院では、現金、各種クレジットカード、メディカルローンでのお支払いがご利用いただけます。また、現金とクレジットカードを併用いただくことも可能です。メディカルローンについては、非常に多くの患者様にご利用いただいておりますが、最大で60回まで分割することができます。メディカルローンをご利用いただく場合は、頭金を入れていただくこともできますので、月々の支払額を調整いただくこともできます。なお、メディカルローンのお申込みには審査が必要になりますが、分割12回までは金利手数料がかかりません。

<メディカルローンの分割シミュレーション>
例えば、318,000円(税込:349,800円)のレーシックを申し込んだとした場合、金利手数料がかからない12回分割でお支払いいただくと、1回の支払いが3万円以下となります。
端数の49,800円を頭金としてご入金いただくと、12回分割で1回の支払いが25,000円となります。頭金としてご入金いただく金額を調整いただくこともできますし、分割回数を増やすこともできますので、毎月のお支払いを無理のない金額にご調整いただけます。

まとめ

レーシックの手術費用

レーシック手術を受けると視力だけではなく、裸眼での生活を手に入れることができますので、「もっと早く手術を受けておけばよかった」という手術経験者の感想には説得力があります。煩わしい眼鏡やコンタクトレンズから解放されますし、花粉の季節にレンズと角膜の間に花粉が入り込むこともありません。一時的な出費はあっても、コンタクトレンズを使い続ける費用と比べるとレーシックの費用は決して高額なものではありません。
ただ、古いレーザー機器や客寄せパンダ的な価格設定にはくれぐれも注意してください。

関連コンテンツ

  • レーシックで老眼は治せるのか|40歳以降の視力回復手術ついて解説
  • レーシックの費用について|手術費用と一般相場について解説
  • レーシックはどこで手術を受けても同じなのか?|手術精度の違いについて解説
  • レーシック後のドライアイについて|気になる術後の症状について解説
  • レーシック手術に健康保険が使える?|気になる手術費用について解説
  • 強度近視でもレーシックは受けられるのか|手術の可否について解説
  • レーシック手術の痛みについて|麻酔の方法や痛みについて解説
  • レーシックのメリット・デメリット|手術の特徴について解説
  • レーシックとは|手術費用や手術の流れについて解説

関連コラム

レーシックと ICL どっちがいい︖【気になる疑問に眼科専門医が解説】
レーシックは受けないほうがいい︖【レーシックの評判と安全性について眼科専門医が解説】
【ICLの基礎知識】レンズの種類や性能、治療法を解説
ICL の素材って何︖寿命って何年︖【レンズの素材や寿命について眼科専門医が解説】
ICL のメリット・デメリット【気になる疑問に眼科専門医が解説】