冨田実アイクリニック銀座

お問い合わせ受付時間 9:30〜19:00

メニュー

まぶたの手術(二重手術・まぶたのたるみ取り・まぶたの脂肪取り)

眼科専門医による「まぶたの手術」

人と対面した時の印象は、顔の印象が重要になりますが、中でも目の印象は大きな部分を占めます。それだけ、目の印象というのは周囲の人に与える印象に大きく影響しているため、一重まぶたの方や、まぶたが厚ぼったい方、年齢とともにまぶたが下がってきた方は、コンプレックスを感じているケースが少なくありません。まぶたの手術としては、眼瞼下垂の手術が代表的ですが、冨田実アイクリニック銀座では、二重の形成や弛んできたまぶたの改善、まぶたの脂肪除去など、若々しい印象を取り戻すための様々な手術に対応しています。当院では、視機能の改善を目的とした手術から、目の印象を改善する手術まで、目の構造を知り尽くした眼科専門医が担当しますので、目の印象にお悩みの方は、是非ご相談ください。

二重の手術

二重を形成する手術には、メスを使わない手術からまぶたの腫れぼったさを同時に改善する手術まで、いくつかの手術方法があります。患者様の目的や目の状態、ご年齢などによって選択する術式は多種多様になりますので、患者様の希望をお伺いしながら、目の状態に適した術式を選択します。もちろん、患者様が希望された術式であっても、効果が期待できない場合もありますので、しっかりと相談した上で、手術の可否や適した術式について診断いたします。
冨田実アイクリニック銀座では「顕微鏡下マイクロ眼瞼下垂手術」を採用

まぶたの手術は、顕微鏡を使わずに医師が直接目で見ながら手術を行うことが一般的ですが、当院ではまぶたの手術にも手術顕微鏡を使用した「顕微鏡下マイクロ眼瞼下垂手術」を採用しています。術野を拡大して手術を行うことで、筋肉や血管などの見極めが正確に行うことができ、医師の肉眼による手技に比べてより繊細な手術が可能です。手術の正確性はもちろん、不必要な組織の損傷や無駄な出血を抑えられ、手術時間も大幅に短縮できますので、患者様にとって負担が少ない手術を提供しています。

ルメラアイ(眼科手術顕微鏡)

白内障や緑内障、角膜疾患などに使用する手術用の顕微鏡です。眼科の手術は、数ミリの空間で行う非常に細かい手術のため、ほとんどの手術は顕微鏡を用いて行います。当院で導入しているルメラアイは、世界最高クラスの顕微鏡で、あらゆる眼科手術において精度の高い手術を可能としています。

埋没法

埋没法は、極細の糸を使用して、二重を作っていく施術方法です。埋没法の施術は、皮膚の中で糸を結んで埋没させるため、メスを使用した切開法よりも簡易的で、ダウンタイム(回復までの時間)も短く、抜糸の必要もありません。埋没法には、まぶたを固定するポイントによって、2箇所を固定する2点留め、3箇所を固定する3点留めなどがあり、留める箇所が多くなる程戻りにくい二重を形成できます。クリニックによっては、特別なネーミングを使用している施設もありますが、基本的な手技はすべて同じです。

■「埋没法」の効果について
  • ・アイプチで作った二重ではなく自然な二重になります。
  • ・目がパッチリとした印象になります。
  • ・アイメイクが短時間で済みます。
  • ・ダウンタイムの時間が少ないので、長期の休みを取らなくても大丈夫です。
  • ・糸を抜いてしまえば、元の状態に戻すことができます。
埋没法が
適している方
  • ・一重から二重にしたい方
  • ・ダウンタイムを少なくしたい方
  • ・メスを入れたくない方
  • ・忙しくて時間がない方
埋没法が
適していない方
  • ・まぶたの脂肪(眼窩脂肪)が多い方
  • ・まぶたが腫れぼったく、まぶたの皮膚が厚い方
■「埋没法」の手術について

埋没法は、メスを使用しない簡易的な手技になりますので、術後の回復も早く、ダウンタイムが少ないことが特徴です。施術時間は、片眼で約10分程度です。施術当日は、コンタクトレンズは外していただきますので、眼鏡を持参してください。また、睫毛エクステをされている方は、外してからご来院ください。

■施術の流れ
  • 患者様の希望の二重ラインを決めて、デザインを確認します。
    (患者様としっかり話して決めていきます)
  • 患者様の希望の二重ラインにマーキングをします。
  • 局所麻酔をします。
  • デザインに合わせて糸をとおす穴をあけます。
  • 瞼を裏返し、瞼の裏からその穴に沿って極細の糸を通して中と外を結びます。
  • 二重のラインを確認してから、消毒をして手術は終了です。
●手術後の注意事項
  • ・施術後の通院は、翌日と1週間後になります。
  • ・瞼のひれつき・浮腫み・眼球の充血・目の違和感・かゆみ等が生じることがあります。
  • ・施術後の腫れや痛みは、個人差や留める数によって異なります。一般的には、数日から〜1週間程で治まります。
  • ・施術後の内出血も個人差がありますが、処置後約1週間〜2週間くらいで改善します。
  • ・稀に、埋め込んだ糸の一部が、眼球側もしくは皮膚側に露出して炎症を起こすことがあります。
  • ・その場合、糸を抜くことで回復します。
●手術後の生活について
  • ・メイクは、翌日の診察後より可能ですが、アイメイクは1週間後からになります。
  • ・シャワーや洗髪は、翌日の診察後より可能ですが、しみる感じや痛みがある場合は、2〜3日様子を見てください。また、患部に水がかからないように注意してください。
  • ・入浴・洗顔は、翌日の診察後より可能ですが、患部を圧迫したり、強く擦らないように注意してください。
  • ・コンタクトレンズの装用は、2日後から使用可能です。
  • ・激しいスポーツやお顔へのマッサージは、1ヶ月程度お控えください。
  • ・美容皮膚科での顔への治療は、1ヶ月程度お控えください。
  • ・当日の車の運転はお控えください。
  • ・お酒は、炎症が治りにくくなるため、術後1週間〜2週間お控えください。
「埋没法」手術費用
■2点留め 両眼: ¥98,000(税抜) 片目:¥50,000(税抜) 保証期間:1 年間
■3点留め 両眼:¥158,000(税抜) 片目:¥80,000(税抜) 保証期間:3 年間

全切開法

全切開法は、希望の二重まぶたのラインに沿って皮膚を切開し、自然な治癒力によって二重を形成する方法です。希望のラインに合せてまぶたを切開し、切開したラインを縫合することで二重のラインを形成します。切開したラインが二重のラインになるため、傷が目立ちにくいことが特徴です。結果的には、希望の二重を手に入れることができ、元に戻る心配のない術式になります。平行型や幅の広い二重を希望されている方や、まぶたの脂肪(眼窩脂肪)が多い方に適しています。ただし、施術後に腫れや内出血などがあり、埋没法と比べるとダウンタイムが長くなります。全切開法では、必要に応じて余剰な皮膚を取り除く処置や、余分な脂肪を取り除く処置と併用できますので、まぶたに弛みがある方や、まぶたが腫れぼったい方にもお勧めです。

■「全切開法」の効果について
  • ・スッキリした自然で綺麗な二重ができます。
  • ・一生取れない二重ができます。
  • ・上向き睫毛にする事ができます。
全切開法が
適している方
  • ・一重から二重にしたい方
  • ・一生取れない二重を作りたい方
  • ・埋没等でラインが取れてしまう方
  • ・すっきりした二重にしたい方
  • ・まぶたに余剰な皮膚がある方
  • ・まぶたの皮膚が厚い方
  • ・まぶたの脂肪(眼窩脂肪)が多い方
  • ・長期の休みが取れる方
埋没法が
適していない方
  • ・長期の休みが取れない方
  • ・メスを使用した外科的手術に抵抗がある方
■「全切開法」の手術について

全切開法は、希望の二重ライン全長に渡って皮膚を切開します。まぶたに脂肪が多い方や、余剰な皮膚でまぶたに弛みがある方は、同時に余分な皮膚や脂肪を取り除くことができます。埋没法の施術よりもダウンタイムは長くなりますが、施術の効果は永続的に継続します。施術時間は、30分〜60分程度です。施術当日は、コンタクトレンズやまつ毛エクステは外していただきますので、眼鏡を持参してください。

■施術の流れ
  • 患者様の希望の二重ラインを決めて、デザインを確認します。
    (患者様としっかり話して決めていきます)
  • デザインに沿って二重のラインにマーキングしていきます。
  • 局所麻酔をします。
  • デザインに合わせて瞼を切開してきます。
  • 皮膚の余りや脂肪の程度に応じて脂肪および皮膚を除去します。
  • 切開した部分を縫合していきます。
  • 二重のラインを確認してから、消毒をして手術は終了です。
●手術後の注意事項
  • ・施術後の通院は、翌日と1週間後になります。
  • ・施術の1週間後に抜糸をします。
  • ・施術後の目の状態には個人差がありますが、2日〜3日は痛みや熱感があります。
  • ・まぶたのひれつき・浮腫み・眼球の充血・目の違和感・かゆみ等が生じることがあります。
  • ・術後の腫れについては、1週間程度で落ち着いてきますが、自然な状態になるまでには2〜3週間ほどかかります。
  • ・施術後に内出血が起こることがあります。お化粧で隠せる程度で約1〜2週間程で落ち着いてきます。
  • ・施術後の傷跡は、約2〜3か月程で目立たなくなっていきます。
●手術後の生活について
  • ・シャワーは翌日より可能ですが、3日程度は患部を濡らさないように注意してください。また、炎症が長引くことがありますので、温まりすぎることは控えてください。
  • ・入浴・洗髪・洗顔は、3日後より可能ですが、傷口を強くこすったり、濡らさないように注意してください。(腫れが落ちついてからのほうが安心できます)
  • ・メイクは、3日後の診察後より可能ですが、アイメイクは1週間後からになります。
  • ・メイクをする時は、傷口を圧迫したり、強く擦らないように注意してください。
  • ・コンタクトレンズの装用は、抜糸後1週間から使用可能です。
  • ・激しいスポーツやお顔への強いマッサージは、1ヶ月間はお控えください。
  • ・美容皮膚科での顔への治療は、1ヶ月程度お控えください。
  • ・当日の車の運転はお控えください。
  • ・お酒は、炎症が治りにくくなるため、術後1週間〜2週間お控えください。
「全切開法」手術費用
■全切開法 両眼:¥250,000(税抜) 片目:¥150,000(税抜) 保証期間:1年
※脂肪取りを併用した場合 両眼:¥350,000(税抜) 片目:¥200,000(税抜)

部分切開法(マイクロ切開法

部分切開法は、埋没法の欠点を補いつつ、前切開法よりもダウンタイムを短縮できる施術方法になります。部分切開法は、埋没法と前切開法の長所を持ち合わせた手技になりますが、皮膚の切開幅が7mm程の小切開法と17mmほどの中切開法があります。切開が小さいほど二重のラインが自然で、ダウンタイムもより短くなります。二重ラインに沿っての部分切開なので、傷口が目立ちにくい特徴がありますが、目を閉じた時に部分的な陥凹が生じることがあり、二重のラインが薄くなるケースがあります。

■「部分切開法」の効果について
  • ・パッチリとした目元になります。
  • ・埋没法よりも、綺麗でしっかりとした二重になります。
  • ・上向き睫毛にする事ができます。
  • ・メイクが短時間ですみます。
部分切開法が
適している方
  • ・全切開より、ダウンタイムを少なくしたい方
  • ・埋没法より綺麗な二重のラインを作りたい方
  • ・瞼が腫れぼったい方
  • ・パッチリした目にしたい方
  • ・埋没法の糸が取れやすい方
部分切開法が
適していない方
  • ・メスを使用した外科的な施術に抵抗がある方
  • ・まぶたに余剰な皮膚がある方
  • ・一重で、まぶたの厚みが強い方
■「部分切開法」の手術について

部分切開法は、希望の二重ラインを作るために、ラインの一部分だけ皮膚を切開します。そのため、全切開法よりもダウンタイムは短くなるメリットがあります。まぶたに脂肪が多い方は、同時に余分な脂肪を取り除くことができますが、余剰な皮膚を切除することは出来ませんので、皮膚に弛みがある方は全切開法が適しています。施術時間は、30分〜40分程度です。施術当日は、コンタクトレンズやまつ毛エクステは外していただきますので、眼鏡を持参してください。

■施術の流れ
  • カウンセリングで患者様の希望の二重ラインを決めて、デザインをしていきます。
    (患者様としっかり話して決めていきます)
  • デザインに沿って二重のラインにマーキングしていきます。
  • 局所麻酔をします。
  • デザインに合わせて瞼を切開してきます。
  • まぶたに脂肪が多い方は、余剰な脂肪を除去していきます。
  • 切開した部分を縫合していきます。
  • 二重のラインを確認してから、消毒をして手術は終了です。
●手術後の注意事項
  • ・施術後の通院は、翌日と1週間後になります。
  • ・施術の1週間後に抜糸をします。
  • ・施術後の目の状態には個人差がありますが、2日〜3日は痛みや熱感があります。
  • ・まぶたのひれつき・浮腫み・眼球の充血・目の違和感・かゆみ等が生じることがあります。
  • ・術後の腫れについては、1週間程度で落ち着いてきますが、自然な状態になるまでには2〜3週間ほどかかります。
  • ・施術後に内出血が起こることがあります。お化粧で隠せる程度で約1〜2週間程で落ち着いてきます。
  • ・施術後の傷跡は、約2〜3か月程で目立たなくなっていきます。
●手術後の生活について
  • ・シャワーは翌日より可能ですが、3日程度は患部を濡らさないように注意してください。また、炎症が長引くことがありますので、温まりすぎることは控えてください。
  • ・入浴・洗髪・洗顔は、3日後より可能ですが、傷口を強くこすったり、濡らさないように注意してください。(腫れが落ちついてからのほうが安心できます)
  • ・メイクは、3日後の診察後より可能ですが、アイメイクは1週間後からになります。
  • ・メイクをする時は、傷口を圧迫したり、強く擦らないように注意してください。
  • ・コンタクトレンズの装用は、抜糸後1週間から使用可能です。
  • ・激しいスポーツやお顔への強いマッサージは、1ヶ月間はお控えください。
  • ・美容皮膚科での顔への治療は、1ヶ月程度お控えください。
  • ・当日の車の運転はお控えください。
  • ・お酒は、炎症が治りにくくなるため、術後1週間〜2週間お控えください。
「部分切開法」手術費用
■部分切開法 両眼:¥180,000(税抜) 片目:¥100,000(税抜) 保証期間:1年
※脂肪取りを併用した場合 両眼:¥250,000(税抜)片目:¥150,000(税抜)

目頭切開

目頭切開は、目頭を切開し蒙古ひだを取り除く施術です。蒙古ひだは、目頭の部分に上まぶたの皮膚が覆いかぶさっている状態を言います。蒙古ひだがあることで、目頭にむかって二重のラインが狭くなりますが、他にも目が小さく見える、目と目の間が広く見える、つり目に見えるといった特性があります。一重の方が二重手術を受ける場合、二重のラインを平行にしたい時は、この蒙古ひだを取り除く目頭切開を同時に受けると効果的です。また、もともと二重の方でも、平行なラインの二重に改善したい方にも適した術式になります。

■「目頭切開」の効果について
  • ・目が大きく見えるようになります
  • ・アジア人特有の末広型から、欧米人のような平行二重になります。
  • ・離れ目が改善されます。
  • ・大人っぽい印象に変わります。
  • ・顔や目の印象にメリハリがつきます。
目頭切開が
適している方
  • ・目を大きく見せたい方
  • ・大人っぽい印象に見せたい方
  • ・平行二重にしたい方
  • ・離れ目が気になる方
目頭切開が
適していない方
  • ・目と目の距離が近い方
  • ・優しい印象を残したい方
  • ・もともと蒙古ひだが無い方
  • ・外科的な手術に不安がある方
■「目頭切開」の手術について

目頭切開は、平行な二重のラインを作るために有効な施術になります。東洋人に多く見られる目頭部分の蒙古ひだを取り除くことで、大人っぽいシャープな印象の目に生まれ変わらせます。また、二重のラインも綺麗で平行なラインに改善することができますので、二重の手術と併用するケースが多いのも、この施術の特徴です。施術時間は、30分〜40分程度ですが、二重の手術と併用する場合は、二重手術の術式によって所要時間が変わります。施術当日は、コンタクトレンズやまつ毛エクステは外していただきますので、眼鏡を持参してください。

■施術の流れ
  • カウンセリングで適切な切開ラインをデザインしていきます。(患者様としっかり話して決めていきます)
  • デザインに沿って切開ラインにマーキングしていきます。
  • 麻酔をします。
  • デザインに沿って目頭切開をしていきます。
  • 余った皮膚の取り除きます。
  • 目頭を縫合していきます。
  • 縫合したラインを確認してから、消毒をして手術は終了です。
●手術後の注意事項
  • ・施術後の通院は、翌日と1週間後になります。
  • ・施術の1週間後に抜糸をします。
  • ・施術後の目の状態には個人差がありますが、2日〜3日は痛みや熱感があります。
  • ・まぶたのひれつき・浮腫み・眼球の充血・目の違和感・かゆみ等が生じることがあります。
  • ・術後の腫れについては、1週間程度で落ち着いてきますが、自然な状態になるまでには2〜3週間ほどかかります。
  • ・施術後に内出血が起こることがあります。お化粧で隠せる程度で約1〜2週間程で落ち着いてきます。
  • ・施術後の傷跡は、約2〜3か月程で目立たなくなっていきます。
●手術後の生活について
  • ・シャワーは翌日より可能ですが、3日程度は患部を濡らさないように注意してください。また、炎症が長引くことがありますので、温まりすぎることは控えてください。
  • ・入浴・洗髪・洗顔は、3日後より可能ですが、傷口を強くこすったり、濡らさないように注意してください。(腫れが落ちついてからのほうが安心できます)
  • ・メイクは、3日後の診察後より可能ですが、アイメイクは1週間後からになります。
  • ・メイクをする時は、傷口を圧迫したり、強く擦らないように注意してください。
  • ・コンタクトレンズの装用は、抜糸後1週間から使用可能です。
  • ・激しいスポーツやお顔への強いマッサージは、1ヶ月間はお控えください。
  • ・美容皮膚科での顔への治療は、1ヶ月程度お控えください。
  • ・当日の車の運転はお控えください。
  • ・お酒は、炎症が治りにくくなるため、術後1週間〜2週間お控えください。
「目頭切開」手術費用
■目頭切開 両眼:¥300,000(税抜)保証期間:1年

目尻切開

目尻切開施術は、患者様の理想の目の大きさを目指して目尻を切開していく施術方法です。目元の印象・顔の印象を変えていく事が出来ます。目元を優しい印象にしたい方、目元をシャープな印象にしたい方、目を大きく見せたい方にお勧めの施術になります。また、目頭切開が不向きな方で、目を大きく見せたいという方には、この目尻切開をお勧めします。

■「目尻切開」の効果について
  • ・パッチリした目元になります。
  • ・目元の印象を変える効果があります。
  • ・埋没法や切開法と合わせて施術すると、さらにクリっとした目になります。
目尻切開が
適している方
  • ・優しい目の印象になりたい方
  • ・目尻側を大きくしたい方
  • ・白目を増やしてクリっとした目元にしたい方
  • ・目頭切開が不向きな方で、目を大きく見せたい方
目尻切開が
適していない方
  • ・医師が手術は適さないと判断した方
  • ・外科的な手術に不安がある方
■「目尻切開」の手術について

目尻切開は、目を大きくする目的と左右のバランスを整える目的で、目尻を切開する施術方法です。患者様の希望や目の状態によって切開できる範囲が異なりますので、詳しい検査結果を踏まえて適切なデザインをご提案します。実際の手術では、診察時に決定した切開ラインに沿って目尻の皮膚を切開し、目尻の位置を外側に移動させて皮膚と粘膜を縫合します。白目の外側が広くなりますので、目が一回り大きくなった印象になります。施術時間は20分程度で終了します。施術当日は、コンタクトレンズやまつ毛エクステは外していただきますので、眼鏡をご持参ください。

■施術の流れ
  • カウンセリングで適切な切開ラインをデザインしていきます。(患者様としっかり話して決めていきます)
  • デザインに沿って切開ラインにマーキングしていきます。
  • 麻酔をします。
  • デザインに沿って目尻を切開をします。
  • 余った皮膚の取り除きます。
  • 目尻を外側に移動して目尻を縫合していきます。
  • 縫合したラインを確認してから、消毒をして手術は終了です。
●手術後の注意事項
  • ・施術後の通院は、翌日と1週間後になります。
  • ・施術の1週間後に抜糸をします。
  • ・施術後の目の状態には個人差がありますが、2日〜3日は痛みや熱感があります。
  • ・まぶたのひれつき・浮腫み・眼球の充血・目の違和感・かゆみ等が生じることがあります。
  • ・術後の腫れについては、1週間程度で落ち着いてきますが、自然な状態になるまでには2〜3週間ほどかかります。
  • ・施術後に内出血が起こることがあります。お化粧で隠せる程度で約1〜2週間程で落ち着いてきます。
  • ・施術後の傷跡は、約2〜3か月程で目立たなくなっていきます。
●手術後の生活について
  • ・シャワーは翌日より可能ですが、3日程度は患部を濡らさないように注意してください。また、炎症が長引くことがありますので、温まりすぎることは控えてください。
  • ・入浴・洗髪・洗顔は、3日後より可能ですが、傷口を強くこすったり、濡らさないように注意してください。(腫れが落ちついてからのほうが安心できます)
  • ・メイクは、3日後の診察後より可能ですが、アイメイクは1週間後からになります。
  • ・メイクをする時は、傷口を圧迫したり、強く擦らないように注意してください。
  • ・コンタクトレンズの装用は、抜糸後1週間から使用可能です。
  • ・激しいスポーツやお顔への強いマッサージは、1ヶ月間はお控えください。
  • ・美容皮膚科での顔への治療は、1ヶ月程度お控えください。
  • ・当日の車の運転はお控えください。
  • ・お酒は、炎症が治りにくくなるため、術後1週間〜2週間お控えください。
「目頭切開」手術費用
■目頭切開 両眼:¥300,000(税抜)保証期間:1年

まぶたのたるみ取り・まぶたの脂肪取り

目元のたるみを取る施術は、まぶたの余分な皮膚や脂肪を取り除く施術方法です。年齢を重ねると、上まぶたの皮膚が余って垂れ下がってきたり、目の下にたるみが出来てくることで若々しい印象が薄れてきます。また、目元が重たくなると、眠そうな印象を与える原因にもなり、コンプレックスの原因にもなります。この施術によって、上下まぶたのたるみや脂肪を取り除くことで、目元の重たい印象を改善し、若々しい目元の印象を取り戻すことができます。皮膚のたるみと脂肪を同時に取ることもできますので、目の状態に合せて適した術式を選択します。また、二重の手術と併用することもできますので、余分な脂肪を除去することで、より綺麗な二重のラインを形成することができます。

■「まぶたの弛み取り」「まぶたの脂肪取り」の効果について
  • ・目元がスッキリして若々しい印象になります。
  • ・二重のラインが綺麗に見える様になります。
  • ・埋没法と併用することで、より綺麗な二重のラインを作ることができます。
  • ・余分な皮膚や脂肪を除去することでハリのある目元になります。
  • ・結膜側から脂肪を取る手術は傷口が見えないというメリットがあります。
たるみ取り・脂肪取りが
適している方
  • ・まぶたの厚みが気になる方
  • ・二重のラインをはっきりさせたい方
  • ・二重のりがすぐとれる方
  • ・重たい印象の目を改善したい方
  • ・目頭切開が不向きな方で、目を大きく見せたい方
  • ・上まぶた・下まぶたのたるみが気になる方
たるみ取り・脂肪取りが
適していない方
  • ・目元の印象を変えたくない方
  • ・外科的な手術に不安がある方
  • ・将来的に目元が窪んでくる可能性がある方
■「まぶたの弛み取り」「まぶたの脂肪取り」の手術について

目元のたるみには、皮膚のたるみが原因になっている場合、脂肪の量が原因になっている場合、その両方が原因の場合があります。皮膚のたるみは、余った皮膚を切除することで、まぶたのたるみを改善することができます。また、脂肪の量が多い場合は、余分な脂肪だけを取り除くことができます。皮膚と脂肪を両方とも取り除く際は、皮膚を切除する工程で、同時に余分な脂肪も取り除きます。脂肪を取り除く際、必要以上に取り除いてしまうと逆に目元が窪んだ印象になってしまいますので、適切な量を除去することが、若々しい目元を手に入れる秘訣です。施術時間は、片眼10分〜20分程度で終了しますが、二重手術と併用する場合は、術式によって施術時間が異なります。

■施術の流れ
  • カウンセリングで適切な切開ラインをデザインしていきます。(患者様としっかり話して決めていきます)
  • 局所麻酔をします。
  • 皮膚のたるみを改善する場合は、デザインに沿ってまぶたを切開し、余った皮膚を取り除きます。
  • 脂肪除去の場合は、デザインに沿ってまぶたを切開し、余分な脂肪を取り除きます。
  • 皮膚のたるみ取りと脂肪の除去を同時に行うことも可能です。
  • 切開したまぶたを縫合します。
  • 縫合したラインを確認してから、消毒をして手術は終了です。
●手術後の注意事項
  • ・施術後の通院は、翌日と1週間後になります。
  • ・施術の1週間後に抜糸をします。
  • ・施術後の目の状態には個人差がありますが、2日〜3日は痛みや熱感があります。
  • ・まぶたのひれつき・浮腫み・眼球の充血・目の違和感・かゆみ等が生じることがあります。
  • ・術後の腫れについては、1週間程度で落ち着いてきますが、自然な状態になるまでには2〜3週間ほどかかります。
  • ・施術後に内出血が起こることがあります。お化粧で隠せる程度で約1〜2週間程で落ち着いてきます。
  • ・施術後の傷跡は、約2〜3か月程で目立たなくなっていきます。
●手術後の生活について
  • ・シャワーは翌日より可能ですが、3日程度は患部を濡らさないように注意してください。また、炎症が長引くことがありますので、温まりすぎることは控えてください。
  • ・入浴・洗髪・洗顔は、3日後より可能ですが、傷口を強くこすったり、濡らさないように注意してください。(腫れが落ちついてからのほうが安心できます)
  • ・メイクは、3日後の診察後より可能ですが、アイメイクは1週間後からになります。
  • ・メイクをする時は、傷口を圧迫したり、強く擦らないように注意してください。
  • ・コンタクトレンズの装用は、抜糸後1週間から使用可能です。
  • ・激しいスポーツやお顔への強いマッサージは、1ヶ月間はお控えください。
  • ・美容皮膚科での顔への治療は、1ヶ月程度お控えください。
  • ・当日の車の運転はお控えください。
  • ・お酒は、炎症が治りにくくなるため、術後1週間〜2週間お控えください。
手術費用
■目の下のたるみ取り 両眼:¥200,000(税抜)保証期間:1年
■目の下のたるみ取り + 脂肪除去 両眼:¥300,000(税抜)保証期間:1年
■目の下の脂肪除去 両眼:¥200,000(税抜)保証期間:1年
■目の下の脂肪除去(瞼の裏側から) 両眼:¥300,000(税抜) 保証期間:1年
■上ばぶたのたるみ取り(全切開) 両眼:¥250,000(税抜)保証期間:1年
■上ばぶたのたるみ取り(全切開 + 脂肪除去) 両眼:¥350,000(税抜)保証期間:1年
◎まぶたの手術におけるリスクについて

まぶたの手術は、術式によってダウンタイムも異なりますし、術後の経過には個人差があります。術後に、出血・赤み・腫れ・だるさ・頭痛・蕁麻疹・むくみ・逆さ睫毛になる・睫毛がぬける・きれる・目がゴロゴロする等が生じることがありますが、時間の経過とともに解消していきます。人間の目はもともと左右の形が違うため、仕上がりに若干の左右差が生じる場合があり、術前のイメージと感覚的な誤差が生じることがあります。

上眼瞼リフト(眉下リフト)

目元の周辺は皮膚が薄く、老化を感じやすい部位です。まぶたの皮膚がたるんでくると、「眠たそうに見える」「眼が小さく見える」「年齢よりも老けて見える」「二重の幅が狭く見える」というように表情の印象が変化する大きな要因になります。さらに、まぶたのたるみが進行すると、重いまぶたのせいで無意識に眉を持ち上げるようになって、額のシワが出来る(増える)原因にもなります。上眼瞼リフトは、眉下の分厚い皮膚や余分な脂肪を取り除いて、まぶたのたるみをリフトアップして目元の印象をすっきりさせる手術です。上眼瞼リフトは、眉毛のラインを切開しますので、傷口が目立ちにくいメリットがあり、まぶたのたるみが自然に改善されます。まぶたを切開する手術よりもダウンタイムが短いという利点があり、まぶたのたるみ を改善するだけではなく、目尻のシワや額のシワを改善する効果も期待できます。

■「上眼瞼リフト (眉下リフト)」 の効果について
  • ・目元の重たい印象がスッキリして若々しい印象になります。
  • ・目元の自然な印象を変えずに、まぶたのたるみを改善します。
  • ・余分な皮膚や脂肪を除去することでハリのある目元になります。
  • ・眉毛の下のラインを切開しますので、傷口が目立ちにくいメリットがあります。
  • ・上眼瞼リフトは、まぶたの手術に比べてダウンタイムが短いというメリットがあります。
  • ・まぶたの印象だけではなく、目尻のシワヤ額のシワの改善にも効果が期待できます。
上眼瞼リフト(眉下リフト)が
適している方
  • ・まぶたの厚みが気になる方
  • ・二重のラインをはっきりさせたい方
  • ・たるみで二重のラインが見えなくなってしまった方
  • ・傷痕を目立たせたくない方
  • ・自然な印象でたるみを改善したい方
上眼瞼リフト(眉下リフト)が
適していない方
  • ・目元の印象を変えたくない方
  • ・外科的な手術に不安がある方
  • ・将来的に目元が窪んでくる可能性がある方
■「上眼瞼リフト (眉下リフト)」 の手術について

目元のたるみは、余った皮膚や余分な脂肪だけを取り除くことで改善することができます。皮膚と脂肪を両方とも取り除く際は、皮膚を切除する工程で、同時に余分な脂肪も取り除きます。脂肪を取り除く際、必要以上に取り除いてしまうと逆に目元が窪んだ印象になってしまいますので、適切な量を除去することが、若々しい目元を手に入れる秘訣です。施術時間は、片眼10分〜20分程度で終了しますが、二重の手術と同時に行う場合は、術式によって所要時間が異なります。

■施術の流れ
  • カウンセリングで適切な切開ラインをデザインします。(患者様としっかり話して決めていきます)
  • 局所麻酔をします。
  • デザインに沿って眉毛のラインを切開し、余った皮膚を取り除きます。
  • 皮膚のたるみ取りと脂肪の除去を同時に行うことも可能です。
  • 切開したまぶたを縫合します。
  • 縫合したラインを確認してから、消毒をして手術は終了です。
●手術後の注意事項
  • ・施術後の通院は、翌日と1週間後になります。
  • ・施術の1週間後に抜糸をします。
  • ・施術後の目の状態には個人差がありますが、2日〜3日は痛みや熱感があります。
  • ・まぶたのひれつき・浮腫み・眼球の充血・目の違和感・かゆみ等が生じることがあります。
  • ・術後の腫れについては、1週間程度で落ち着いてきますが、自然な状態になるまでには2〜3週間ほどかかります。
  • ・施術後に内出血が起こることがあります。お化粧で隠せる程度で約1〜2週間程で落ち着いてきます。
  • ・施術後の傷跡は、約2〜3か月程で目立たなくなっていきます。
●手術後の生活について
  • ・シャワーは翌日より可能ですが、3日程度は患部を濡らさないように注意してください。また、炎症が長引くことがありますので、温まりすぎることは控えてください。
  • ・入浴・洗髪・洗顔は、3日後より可能ですが、傷口を強くこすったり、濡らさないように注意してください。(腫れが落ちついてからのほうが安心できます)
  • ・メイクは、翌日の診察後より可能ですが、アイメイクは 1 週間後からになります。
  • ・メイクをする時は、傷口を圧迫したり、強く擦らないように注意してください。
  • ・コンタクトレンズの装用は、抜糸後1週間から使用可能です。
  • ・激しいスポーツやお顔への強いマッサージは、1ヶ月間はお控えください。
  • ・美容皮膚科での顔への治療は、1ヶ月程度お控えください。
  • ・当日の車の運転はお控えください。
  • ・お酒は、炎症が治りにくくなるため、術後1週間〜2週間お控えください。
手術費用
■単純皮膚切除術 両眼:¥210,000(税抜)保証期間:1年
■皮膚切除 + 脂肪除去 両眼:¥298,000(税抜)保証期間:1年
◎まぶたの手術におけるリスクについて

まぶたの手術は、術式によってダウンタイムも異なりますし、術後の経過には個人差があります。術後に、出血・赤み・腫れ・だるさ・頭痛・蕁麻疹・むくみ・逆さ睫毛になる・睫毛がぬける・きれる・目がゴロゴロする等が生じることがありますが、時間の経過とともに解消していきます。人間の目はもともと左右の形が違うため、仕上がりに若干の左右差が生じる場合があり、術前のイメージと感覚的な誤差が生じることがあります。