クリニック選びのポイント

安心して手術を受けていただくために

眼科専門医が診療を行うクリニック

日本眼科学会認定の眼科専門医が、診察、手術を行っているクリニックを選びましょう。
眼科といっても、眼科専門医が必ず診療を行っているとは限りません。特にレーシックのような新しい治療は、きちんとした知識と技術を持った医師に担当してもらうことが重要です。眼科専門医は、認定プレートや認定証が発行されていますので、患者様であれば誰でも確認することができます。

実績豊富な医師による手術か確かめる

クリニック全体の症例数ではなく、執刀医個人の症例実績に注目しましょう。
クリニック全体の症例数では、実際に担当してくれるドクターの実績はわかりません。
多くのドクターが在籍する大手クリニックなどは、経験の浅い医師も多数在籍しています。あなたの担当医師が経験の浅い医師かもしれません。執刀実績は隠すものではありませんので、しっかりと医師個人の執刀経験が確認できるクリニックを選びましょう。

術前・術後から同じ医師が担当

担当医師が、診察・執刀・術後のケアまで一貫して対応してくれるクリニックを選びましょう。実際、毎回のように担当医師が変わることに不安を抱く患者様は多くいらっしゃいます。毎回、違うことを言われる!様子を見ましょうとしか言われない!明確な返答が得られない!という意見があるのは事実です。当院は、一貫した診療体制「主治医制」で診療を行いますので、いつでも安心して受診していただけます。

充分な説明をしてくれるクリニックが大切です。

執刀医と十分な相談ができるクリニックを選びましょう。執刀を担当するドクターと相談できることは、患者様にとって非常に重要なことです。実際に「どんな治療が適しているのか?」「どんな手術なのか?」を執刀医がきちんと説明することが、患者様の安心につながります。そういった部分を大切にしているクリニックは、患者様を大切にしているクリニックであると言えます。

最新鋭のレーザー機器を導入

信頼できる医療機器を導入しているクリニックを選びましょう。クリニックで使用されているレーザー機器などについて、患者様はどこまでご存知でしょうか?実際に数十年前に発売されたレーザー機器が未だに新しい機器のように紹介されているのを目にすることがあります。最新の機器が全て優れているわけではありませんが、医師が自ら選び抜いた機器を導入しているクリニックを選ぶことが重要です。手術方法や操作方法だけではなく、機器の性能を熟知している医師ほど頼もしいものはありません。

感染症対策がしっかりとされているか

清潔な環境が保たれているクリニックを選びましょう。
手術を行ううえで、清潔な環境を維持していることは非常に重要な要素です。使用する器具の洗浄、手術室の環境など感染症を防止するための十分な設備と、日頃からの取り組みがなされているクリニックなら安心です

アフターケア

手術・治療を受けるうえでアフターケアは非常に重要な要素です。手術後の経過をしっかりと観察していくことは、手術と同じくらい大切なことです。定期検診はもちろんのこと、個別の症状に的確に対応してくれるクリニックが安心できるクリニックといえるでしょう。手術が終われば、毎回違う医師が診察を担当するクリニックもあるようですが、最初の診察から終診まで一貫して対応してくれるクリニックが望ましく、患者様の安心感も違ってくることでしょう。