共焦点走査型ダイオードレーザー検眼鏡「MIRANTE」を新規導入しました。

2019年08月21日

無散瞳で鮮明な眼底画像を撮影でき、高いレベルで様々な網膜疾患や緑内障の診断できる
「MIRANTE」を新規導入しました。
1670画素の高解像度画像で、細かな病変や微小血管の血流障害までを鮮明に映し出します。
緑内障予備軍など初期症状も診断できますので、眼の精密検査アイドックにも使用します。
点眼薬による散瞳の必要が無いため、スピーディーで負担の少ない検査が可能です。