レーザー白内障手術「Z-CATARACT」2017年度 アジア最高症例数を表彰

2018年02月01日

2017年度のレーザー白内障手術の症例実績が、アジア最高実績を記録した功績が認められ、ジーマー社(スイス)より認定証が送られました。
当日は、ジーマー社のアジア代表であるアンドレアス・レンファー氏が来日し、冨田院長に認定証を授与しました。

写真)認定証を受け取る冨田院長とアンドレアス・レンファー氏