「週刊文春 ゴールデンウィーク特大号」に紹介されました

2017年04月27日

週刊文春 ゴールデンウィーク特大号 (4月 27日発売)
「2017 エキスパート Dr. の先進医療」に紹介されました。

屈折矯正手術と言うとレーシック手術やフェイキック手術などの視力回復手術が思い浮かぶ方が多いと思いますが、実は白内障手術も屈折矯正の分野になります。もちろん、屈折矯正手術に精通している眼科専門医に相談することが望ましいが、日本国内には屈折矯正を専門としている執刀医が少ないのが実情です。その中で、屈折矯正手術および白内障手術において10万症例以上の執刀実績を誇る冨田院長が、最先端の白内障手術について解説しています。今や、多焦点レンズの登場によって白内障と同時に老眼も治療できる時代です。世界 的な眼科学会において数々の賞を受賞している最先端のレーザー白内障手術をはじめ、身近な目の治療にも最先端技術が登場している現在の眼科治療について、冨田院長が取材を受けました。

bunsyun_1bunsyun_2

↑ 画像をクリックして拡大できます。 ↑