「Perfect Z-CATARACT System」を新規導入しました

2015年12月15日

2015年12月、最新のレーザー白内障手術システム「Perfect Z-CATARACT System」を新規導入しました。2014年にアルコン社から発売された手術ガイダンスシステム「VERION」と白内障手術最上位機種「CENTURION」を新たに導入し、レーザー白内障手術「Z-CATARACT」が更なる進化を遂げました。冨田実アイクリニック銀座は、手術の安全性、正確性、安定性、効率性すべてを追求した最先端の白内障手術システムの導入により、新時代の白内障手術を提供します。