臨床客員教授再任・アジア太平洋眼科学会講演

2015年03月24日

冨田院長が、眼科治療において世界トップレベルを誇る温州大学医学部眼科の臨床客員教授に再任され、就任式に出席します。式典後には大学での講義を行います。その後、招待講演を依頼されているアジア太平洋眼科学会に参加します。

<アジア太平洋眼科学会(2015年4月1日〜4日)>
招待講演の中から主な講演をご紹介!
◆レーザー白内障手術        ◆最新老眼治療 
◆レーシックの合併症対策      ◆最新のレーシック手術
◆円錐角膜に対する最新治療  
◆クロスリンキングによる円錐角膜治療
◆最新エキシマレーザーによる遠近両用レーシック など

アメリカ白内障屈折矯正学会(ASCRS)招待講演に出席

2015年4月17日から21日の期間で、世界で最も権威のある「アメリカ白内障屈折矯正学会(ASCRS)」がアメリカのサンディエゴで開催されます。冨田院長は、招待講演の依頼を受け、アメリカ白内障屈折矯正学会に出席することになりました。学会では、最先端の治療について全5本の講演を行います。

<アメリカ白内障屈折矯正学会(2015年4月17日~21日)>
招待講演の中から主な講演をご紹介!
◆円錐角膜に対する最新治療
◆最新エキシマレーザーによる遠近両用レーシック
◆レーザー白内障手術