ヨーロッパ白内障屈折矯正学会(ESCRS)より、5年連続で招待講演の依頼を受けた冨田院長

2019年09月10日

ヨーロッパ白内障屈折矯正学会(ESCRS)5年連続招待講演

フランスのパリで行われる世界的権威のあるヨーロッパ白内障屈折矯正学会(ESCRS)で冨田院長が講演を行います。

<冨田院長の講演内容>

1. レーザー白内障を用いた多焦点眼内レンズの成功の秘訣 (多焦点眼内レンズシンポジウムにて)
2. 遠近両用フェイキックレンズの術後経過と成功の秘訣 (老眼治療ランチシンポジウムにて)
3. アジアで初めて挿入した新形状多焦点眼内レンズの長期経過
4. スタンダードフェイキックIOLの良好な長期経過